資本主義の日本でのお金の価値観

資本主義の世の中ではお金が全てという風潮も見られます。勿論、お金では買えないものはたくさんあります。いくらお金持ちでも若さを失い年をとります。健康を害して病気になって、病院へ行ってもちっともよくならないということもあります。そして愛情や信頼もお金では決して買えません。いくら大金持ちでも好きな人に振られることもあるでしょうし、お金目当てで結婚したり近づいて来る人も多くいるでしょう。しかし、お金はないよりあるほうが断然いいです。生活もありますし、何より自分の願いをスムーズに叶えるためにはお金の存在は必須だと思います。だからといってお金が全てだ!という考えはいかがなものでしょう。過ぎたるは及ばざるが如し、ということわざもあるとおり、程々がいいのだと思います。自分の能力に見合った報酬、それがベストです。努力もせずに大金を得ようとするのは間違っています。人と比べたりせずに、自分らしくいられるために必要なお金が一番よいと思います。キャッシング